校旗、学校旗の製作を承りました。
愛知県北名古屋市の師勝南小学校の先生からお電話をいただきご注文をいただきました。
使用している旗がボロボロになってしまったとのことで、近くに旗屋さんがないかと検索してくださったとのこと。

現物を持って来社いただき、確認させていただきました。
右側が破れて欠損してしまっています。
校章(学校のマーク)は通常、真ん中に入れますので、データ製作時に調整します。
ハドメという旗をポールに結ぶための紐を通す部分が3か所ありますが、実際使用しているのは2か所とのことで、2か所に変更とご要望がありました。

顔料捺染という染め方で、日焼けに強いのが特徴の製法で製作しました。
こういった校旗、学校旗、社旗、安全旗、国旗、市旗、県旗など多くの製作をしている製法です。

染め色の緑も今回は現物を持参していただきましたが、今回見て日塗工という色見本で品番を残しましたので、来社いただくことなく製作できるように対応しました。

枚数、予算など色々な提案を心がけています。
お気軽にお問い合わせください。

【製作データ】
3枚
天竺木綿生地
緑地白抜き(1色)
H900×W1250mm
仕立て:左右三つ折り・左ハドメ2か所

破れてしまった校旗(学校の旗)の画像
現在使用している師勝南小学校の校旗(学校旗)ですが、左の部分が破れて欠損してしまっていました。
校章(学校のマーク)部分は無事でしたので、データ製作も可能なため、データ作成時に中心に配置します。
ハドメというポールに設置するための紐を通すところが3か所ありますが、2か所に変更となりました。
校旗(学校旗)の製版の画像
師勝南小学校の校章。
マークを中心に来るよう校旗(学校旗)を製版していきます。
校旗(学校の旗)を乾燥させている画像
小学校の校旗を染め乾燥させている場面です。
校章も中心に染められています。
師勝南小学校の校旗(学校の旗)の画像
師勝南小学校の校旗(学校旗)が仕上がりました。
ご要望に合ったハドメも2か所に変更し、色も保管しましたので、次回は来社不要で製作できます。
写真では少し明るくなりましたが、深い緑色の校旗です。