大きな神社のぼりの破れ修理(稲沢市:神明社)

神社のぼりの破れ修理後の画像
大きな神社のぼりの下部が破れてしまったとのことで、修理の依頼をいただきました。
榊という厚手の木綿生地で補強修理し、チチも少し傷んでいたので交換しました。
どうしても色は変わってしまいますが、これで数年は使えるようになったかと思います!

のぼり自体は他社での製作のものでしたが、池戸工房では、他社製品であっても、修理可能であれば承っております。

【ご注文への流れ】
ホームページから電話にて問い合わせ

見積り

来店

打ち合わせ

受注

の流れで決定しました。
お気軽にお問い合わせください。
神社のぼりが破れてしまった画像
破れてしまぅた神社のぼり。
大きな神社のぼりのチチの画像
チチの中から糸が出ていたのでカットしておきました。
神社のぼりの破れ修理をした画像
榊厚手木綿生地をつかい、当て布で修正。
神社のぼりの文字染め
当て布がかかってしまった部分を染めるため下書き。
神社のぼりの破れを修理をして文字を染めている画像
当て布で修理したことで、文字に布がかかってしまったので、少しだけ文字を染めました。
乾燥させて修理は完了となりました。