愛知県名古屋市西区、庄内通駅の近くにあります、ふぐ料理、うなぎ料理の、あさひ様から、オリジナルのれん(暖簾)のご注文をいただきました。
オーナーが、当社のホームページや、ブログをご覧いただき、製品にこだわってくれそうだ!
とのことでお問合せをいただき、製作させていただくことになりました!
ご来店いただき、生地のサンプルを見て、生地選びから打ち合わせをスタートしました。
またデザインについても色々と打合せをさせていただき、本来、1つのデザインで白地と、紺地の、のれんを作る予定でしたが、オーナーが提出したデザインを2点とも気に入ってくださり、選び難いとのことで2点共、製作となりました!こんな嬉しいことはありません!
生地は、変わりおり生地で上品な雰囲気の生成ブッチャー木綿生地を使用しました。
店構えが西日が当たる作りでしたので、日焼けに強い顔料で染めました。
image
生成ブッチャー木綿生地に黒文字で染めた暖簾(のれん)
ふぐ→ふく(福)の各文字を入れてあります。

うなぎあさひの暖簾(のれん)の画像
お店の外観と、のれんを撮影しました。
雰囲気を壊わすことなくいい雰囲気ではないでしょうか。
うなぎあさひの暖簾(のれん)の画像
お店の入り口とのれんのアップ写真です。
歴史のあるお店の入り口の雰囲気を壊してしまわないよう、でも少しだけ遊び心を出し
デザインしました。
のれんの型紙の画像
のれんの型紙をカットしたところです。これから製版作業へと移っていきます。
あさひの文字は指定ロゴです。
暖簾(のれん)を作るのであれば、オリジナルの指定ロゴを使いたいですね。
のれんの型紙の画像
型紙をカットし、染めをしたときに不具合が起きないか細部のチェックをしていきます。
のれんを染めて乾燥している画像
のれんを染めて乾燥させている場面です。
一日乾燥させて、仕立て作業に入ります。
のれんを染めて乾燥している画像
全染研453濃紺に染めたのれんを乾燥させている場面です。
細い部分が心配でしたが綺麗に染めることができました。
生成ブッチャーの生地の画像
ブッチャー木綿生地の雰囲気が出ている写真ですので、参考にしてください。
染めた直後です。
うなぎあさひの暖簾(のれん)の画像
あさひ様の、夏用ののれんは、生成りに黒文字で涼しい感じに仕上がりました。


image
あさひ様の、冬用ののれんは濃紺地に生成り文字です。
冬ですので、温かみがあり老舗っぽい濃紺で製作しました。

ふぐうなぎ、あさひののれんの画像

今まで使用していた、のれんは他社にて製作していたとのことでしたが、その業者様が廃業してしまわれたとのことで当社へご注文くださいました。

ふぐ料理あさひの画像
【ふく料理 あさひ】
名古屋市西区庄内通4-12
電話:052-522-0591
電話:052-524-2918
庄内通駅より徒歩3分
定休日:月曜日