生地について

雨の日も風の日も
日差しの強い晴れの日も。

毎日使うものだからこそ、
目的や場所に応じて最も適した生地を提案します。



神社のぼり、手ぬぐいなどに多く使われる薄手の生地。


金巾
のぼりに多く使われる生地。
岡と天竺の中間くらいの厚さとなります。


天竺
のぼり、のれんに一番多く使われる定番な生地。


生成天竺
のれん、のぼりに多く使われる生地。
写真では分かりにくいですが薄いベージュっぽい生地。


9A(木綿)
旗、幕などに使われる生地。
綾織りの厚手な生地で丈夫ですが細かなデザインには不向きです。


シャーク(木綿)
旗、のれん、幕に使われる生地。
天竺よりも若干厚みがあります。


シャンタン(木綿)
のれんに多く使われる生地。
変わった織りが特徴です。


スラブ
のれんに多く使われる生地。
変わった織りが特徴です。


生成スラブ
のれんに多く使われる生地で、変わった織りが特徴です。



ブッチャー(木綿)

のれんに多く使われる生地で、変わった織りが特徴です。


生成ブッチャー(木綿)
のれんに多く使われる生地で、変わった織りが特徴です。
薄いベージュっぽい生地。


ブッチャースラブ(木綿)
のれんに多く使われる生地。変わった織りが特徴です。


生成ブッチャースラブ
のれんに多く使われる生地。変わった織りが特徴です。薄いベージュっぽい生地。


生成格子スラブ(木綿)
のれんに多く使われる生地。変わった織りが特徴です。