当社、池戸大仁の友達からの問い合わせで、メスティン(飯盒、クッカー)を支給してのプリントは出来ないかとのことでした。
プリントの場合、どうしても熱への耐久性、アウトドアでの使用が多いので印刷が剝がれてしまう、飲食物を作るものなので、できれば印刷は避けたい(印刷屋さんなのに)と伝え、サンドブラストで加工することに。
薄いアルミへのサンドブラスト(砂を吹き付け小さな傷をつける)での製作をお奨めしました。
当社の通常業務ではないのですが、こういった面白いことも相談してもらえる関係に感謝。

この品は、フェイスブックで集まった、ヤマネチというグループの友達の結婚祝いのプレゼントとのこと。
2018年のことなにの、、、、、ずっと生地にできてませんでした。反省。

メスティンへのサンドブラスト加工の画像
サンドブラストの加工したメスティンが届いたと画像を送ってくれました。
これからプレゼント用にするとのこと。
ヤマネチの仲間の結婚式のお祝いの画像
結婚式の当日の写真、
可愛くパッケージしたよ~~~と写真をいただきました。
飯盒へのサンドブラスト加工
サンドブラストをし発送の準備。
画像が、、、暗いし奇麗じゃない(汗)