のれん(暖簾)、のぼり(幟)、幕、Tシャツなど長年にわたりご注文をくださっています、かわちどん様が、のぼりの注文をくださいました。
今回は、花見シーズンに使用するという幟(投稿が遅く、時季外れです、すみません)
デザインは、お客様で作ってくださるので、データ支給での製作でした。
お花見のイメージで、可愛い色で染めました。
日焼けに強い顔料を使用し、生地も天竺木綿ですので長く使用していただけると思います。

インクジェットプリントもいいですが、こういったシンプルで枚数があるものは、木綿生地で製作したほうが安いこともあります。
製法、生地、予算などなど提案させていただきます。
お気軽にお問合せくださいませ。

【製作データ】
15枚
天竺木綿生地
全染研409ピンク地白抜き
450×1800mm
右チチ

のぼりの製版をした画像
インクジェットプリントが主流となっている現在ですが、当社は製版し幟(のぼり)を染める捺染という製法を得意としています。
1色で枚数があれば、インクジェットより安く、そして丈夫に作ることができます。
多色で枚数がかなり少ない場合はインクジェットが良いかもしれません。
また、和のお店、老舗などは雰囲気も大切にと考えると木綿生地、麻生地がおススメです!
のぼりを乾燥させている画像
のぼりを染めて乾燥させている場面です。
手作業で染めていますので、大量生産には何日もかかってしまいますが、残していきたい製法、技法です。
インクジェットプリント、手染め、捺染など、雰囲気、枚数、デザインなど総合的な提案を心がけています。