耐水難燃ちょうちん

耐水難燃和紙ちょうちんの取り扱いを始めました。
特殊な液剤を浸透させることで、和紙なのに燃えにくく、燃え広がらない提灯を提案できるようになりました。
写真は、ライターで15秒ほど火をつけてみた結果ですが、燃え広がっていません。
室内や、実際のロウソクを使う場合などにオススメします。
燃え広がらない特徴があります。
耐水難燃の和紙ちょうちんの耐水テストと難燃テストをした画像
左:耐水難燃和紙ちょうちん
右:通常の和紙ちょうちん

右のちょうちんは、中のヒゴが取れてしまってあおますが、左は、ほとんど取れることがなく形を留めています。
特殊なノリを使用することで、可能になりました。