愛知県北名古屋市の永井政光建築設計事務所さまから、のぼりのご注文をいただきました。
【国産の木と暮らす。】のぼりの製作。
暖簾の生地として使用されることが多い、シャンタン木綿生地を使用しました。
画像からも少し雰囲気が伝わるといいのですが、変わり織りの生地で横に柄が入ったような生地で、上品な雰囲気になります。
幟に使用することは、ほとんどありませんが、雰囲気がとてもよく仕上がりました。
色は大日本インキのDICというカラー見本からDIC260ピンクを選択し、日焼けに強い顔料で染めました。
枚数は各2枚。
工房に来ていただき、生地も色も一緒に悩み考えながら製作に至った思入れのある幟(のぼり)となりました。

北名古屋市商工会青年部の後輩で仲間で友達、そして尊敬する建築家:永井政光さんからのご注文。
永井政光建築設計事務所:永井政光君は1級建築士として和風建築を主に設計している青年なのですが、とにかく人柄がよく、優しく誠実で尊敬しています。
僕が彼を紹介するときは、いつも【建築が大好きな建築家】と勝手に言っています。
建築へのこだわりというか好きな気持ちが溢れている建築家。
和風建築をお考えの人はお気軽にご相談ください。

そして、生地、製法、予算など色々なご提案をさせていただきます。
のぼりのご相談もお気軽に問い合わせください。

永井政光建築設計事務所の幟の画像
永井政光建築設計事務所の国産の木と暮らす。幟(のぼり)は、生地も色もこだわった思い出深い作品です。このキャッチフレーズもかなり考えられたとのことです。
色とデザイン、生地と全てにこだわり打ち合わせ製作しました。
内覧会開催中の幟(のぼり)の画像
永井政光建築設計事務所の内覧会開催中の幟(のぼり)は、生地も色もこだわった思い出深い作品です。建築の会場でよく見かけるのぼりですが、既製品ではなくオリジナルの幟(のぼり)で他社と差をつけたいところですね。
色とデザイン、生地と全てにこだわり打ち合わせ製作しました。
内覧会駐車場の幟(のぼり)の画像
永井政光建築設計事務所の内覧会 駐車場の幟(のぼり)は、生地も色もこだわった思い出深い作品です。現場で駐車場の確保が難しいときなど、少し離れた場所に立てるとのことでした。
この気遣いがさすがですね!
色とデザイン、生地と全てにこだわり打ち合わせ製作しました。