のれんの色合わせ

生成10番天竺で暖簾を染める準備、
色合わせをしています。

調合を繰り返し、実際に版とヘラを使い、色合わせをしていきます。
会長である父が色合わせのため、色を調合してくれています。