豊川吒枳尼真天(とよかわだきにしんてん)のお寺のぼり(幟・奉納のぼり)を東京都の方から問い合わせをいただき製作しました。
このデザインののぼりは既製品化してしまっているのか、色々なお寺さん、業者さんから製作の依頼が来ます。

現物を送っていただき、生地や文字を確認し、30枚、50枚、100枚で見積を提出。
50枚でご注文をいただきました。
枚数は、ご希望枚数で1枚単位からご要望にお応えできます、

製法は日焼けに強く、こういった枚数が多いもので、木綿生地の場合、顔料捺染での製作が一番いいかと思います。

枚数、予算、製法など色々な提案をしていますので、お気軽にお問合せください。

【製作データ】
50枚
特岡木綿生地
赤地白抜き:1色
350×1500m
右チチ(竿通し)

お寺のぼり(豊川吒枳尼真天)を染めている画像
顔料捺染での染めでも、昔ながらの手作業で染めています。
機械で化学繊維、機械で木綿生地で染めるよりも、顔料がしっかり浸透するので、より丈夫で、色がはっきりします。
染めているのは先代の父ですが、まだまだ元気に現役でいてくれています。