奉寄進のぼりの修理(奉納のぼり)

奉納のぼりを修理し、染めた画像
山口県からホームページを介しお問い合わせくださりました。
奉寄進のぼり(奉納のぼり)の修理を承りました。
裂けてしまった部分に表と裏から布を縫い付け、染めて完成した画像です。
こういう修理は初めてでしたが、綺麗に仕上がりました!
奉納のぼりを染めて修理している画像
奉寄進のぼりの裏に当て布をしたので、白い部分を赤で染めました。
綺麗に仕上がったかと思います。
神社のぼりのチチ交換の画像
奉納のぼりのチチ布が破れてしまっていたので交換しました。
チチ布の交換も承っております。
奉納のぼりを当て布で直した画像
奉納のぼりの表は、赤布を縫い付け、その後、文字の白い部分に白い布を縫い付けました。
奉納のぼりを修理した画像
当て布で補修したのが、少し離れると分からないのではないでしょうか!
綺麗で丈夫に直せたかと思います!
奉納のぼりを当て布した画像
奉納のぼりの裏に当て布をして修理した画像。ここから筆で染めて仕上げました。
染めの修理は出来ない場合もあります。
破れた神社のぼりをテープで補修してある画像
お客様が送ってくださった、のぼりは破れてしまった箇所をテープで補修してありました。
テープを剥がした部分に粘着が残ってしまいましたが、なんとか当て布をすることで隠せました!
チチが破れてしまった神社のぼりの画像
ここも、のぼりのチチの部分が少し破れてしまっており、テープで補修してありました。ここも、補修しました。
破れてしまった神社のぼりの画像
奉納のぼりの破れてしまった部分のテープを剥がすと・・・・かなり裂けてしまっていました。
どう直そうかと考え、白布を縫い付けておいて、染めるのが一番綺麗になるだろうと判断!
綺麗に直すことができました!