南無地蔵大菩薩(神社のぼり、お寺のぼり)の製作

神社のぼり、お寺のぼりの南無地蔵大菩薩の画像
神社のぼり、お寺のぼりの南無地蔵大菩薩の製作をさせていただきました。
年に二度、数日の使用のみとのことでしたので、お客様が持ち込まれた現在使用している、のぼりの生地(天竺)と、少し厚手の9Aという綾織の生地を提案、見積りさせて頂き、9A木綿生地にて決定。
生地の関係で少しだけ価格があがってしまいますので、ご予算と相談しながら選択していただけたらと思います。
また、使用頻度にもよりますが、大きな神社のぼり、お寺のぼりの場合、天竺よりも、厚手の生地をオススメしています。
現物見本と同様に、枚数は2枚(1対)、サイズは、400×3820mmにて製作。
見積りの際、修理やサイズ変更なども多くの問い合わせをいただいております。
お気軽に連絡くださいませ。