愛知県江南市で和食屋さんを営んで見えるオーナー様からお問い合わせをいただき、店内にかける、オリジナル間仕切りのれん(店内のれん)のご注文をいただきました。
当社のサイトをご覧になって電話でご連絡をいただき、その後は当社公式LINEで打ち合わせ、校正などを進めました。
和食屋さんとのことで、化学繊維の暖簾、インクジェットでの製作ではなく、木綿生地を使用した染めでの製作を出来る業者を探して見えたとのことでした。
ありがとうございます。

生地は一番多く使われる天竺木綿生地を使用し、色落ちがしにくい顔料で染め上げました。
お店のロゴや文字が入った暖簾、今回の様な無地のれんなど、色々なのれんのご注文を承っております。

生地、色、サイズなど色々な提案をさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

【のれんの製作に関しては、下記も参考にしてください】
のれんのページはコチラ
のれんの製作実績はコチラ
生地のページはコチラ
生地の参考ページはコチラ

オリジナル無地のれんの画像
濃緑でそめた無地のれんです。
生地はオーソドックスで大変多くの印染製品で使用される天竺木綿生地を使用しました。
お店の雰囲気に合う様、落ち着いた色での製作。

色は、一枚一枚調合しますので、色々な色での製作が可能です。
お気軽にご相談ください。