無地のれん製作(愛知県常滑市)

綿麻混紡スラブで染めたのれん(暖簾)の画像
愛知県常滑市から来社していただき、のれんを製作させていただきました。

生地は、綿麻混紡スラブという綿と麻のミックスの生地。
厚み、高級感、透け感が適度に融合されている生地です。
お値段も、、、少し高級感が出てしまいますが、おすすめしています!

今回、特徴として、袷仕立てをしました。
生地を二重にすることで、透けてしまうことを抑えることと、暖簾に重みを持たせることができました!

染めの方法としては、店内での使用、また色々な打ち合わせの中から反応染めを選択しました。

枚数は1枚でのご注文となりました。

注文への流れは
池戸工房のホームページをご覧き、電話連絡のあと、来社、打ち合わせ、見積り、製作といった感じです!

のれん(暖簾)のこと、気軽にご相談ください!